部分月食の大阪のおすすめスポット7選!ピーク時間や方角も

2021年11月19日に140年ぶりの部分月食が観測されますね。

そんな貴重な現象を大阪のおすすめスポットで観測してみてはいかがでしょうか。

【部分月食】大阪のおすすめスポット7選

①梅田スカイビル空中庭園

大都会の真ん中で部分月食を観測するなら「梅田スカイビル空中庭園」は定番スポットですね。

超ビル街の中から自然現象の観測はめちゃくちゃロマンがありますね。

屋上のスカイウォークから見る部分月食は絶景でしょう。

月食から夜景も楽しめるのでおすすめです。

展望台への入場には料金が必要です。

梅田スカイビル空中庭園展望台(チケットページ)

②あべのハルカス

日本一高いビル「あべのハルカス」は外せません。

周りの建物から群を抜く高さで遮蔽物なしで部分月食が観測できること間違いなしです。

大阪の中心地にあるので月食から夜景を眺めるのもおすすめです。

ただし展望台エリアには入場料がいるので、チェックしておくといいですね。

あべのハルカス展望台(チケットページ)

③コスモタワー大阪府咲洲庁舎展望台

大阪市住之江区にある「咲洲(さきしま)コスモタワー」もおすすめスポット。

西日本一、高い展望台と言われています。

見晴らしはよく、部分月食も安心して観測できるでしょう。

ただし、入場料が大人800円程度がかかることを留意しておいてください。

咲洲コスモタワーのHP

④大阪府立少年自然の家

貝塚市にある「大阪府立少年自然の家」という教育宿泊施設。

周りには明るい建物が少なく、静かにみられるようです。

ただし、教育宿泊施設ですので「月食を観察したい」と事前に問い合わせをしておいた方がいいようです。

⑤信貴生駒スカイライン

次におすすめの観測スポットは「信貴生駒(しぎいこま)スカイライン」。

注意してほしいのが信貴生駒スカイラインは基本的に通行料がかかります。

ただし、唯一無料で走れる区間が『山上口インターから生駒山麓公園の間(約2㎞)』です。

⑥額田山展望台

東大阪市にある「額田(ぬかた)展望台もおすすめスポット。

駐車場から展望台までは距離があるようです。

しかし山頂まで登り切った先に広がる景色は素晴らしく部分月食の観測には最適な場所のようです。

山頂へ登って月食をみるのもおすすめですが、駐車場でも十分にみられるとのことです。

ただ山頂に登る際には懐中電灯を持っていくことをおすすめします。

⑦五月山ドライブウェイ

池田市にある「五月山ドライブウェイ」もおすすめ。

大阪の中でも知る人ぞ知る穴場スポットです。

五月山ドライブウェイには道中5か所の展望台があります。

ただし、五月山ドライブウェイは有料道路で300円ほど料金がかかるようです。

しかしその先で見られる夜景はもちろん、部分月食を観測するにはおすすめのスポットです

【部分月食】大阪の観測ピーク時間や方角

140年ぶりに部分月食が観測されるとのこと。

ただ月の直径97.8%が隠れるため「ほぼ皆既月食」のようです。

観測のピーク時間や方角もしっかり押さえておきましょう。

大阪の観測ピーク時間は18時2分頃

部分月食が始まるのは16時19分頃から始まるようです。

また大阪の月の出は16時48分ごろ。

部分月食の最大のピーク時間は18時2分頃と予想されています。

終了予定時刻は17時47分ごろとのことで、

部分月食の始まりから終わりまで約3時間29分もの間、天体観測ができるようです。

この観測時間の長さは約300年ぶりというのですから凄く貴重ですよね。

方角は南東の低い位置

部分月食の観測できる方角は『南東の低い位置』です。

今後のために!おすすめ天体望遠鏡

今回の部分月食には間に合わなかったけど次の観測時にはもっとアップで見たい!

という人に、初心者向けの手ごろな天体望遠鏡を紹介します。

天体望遠鏡の中でも価格はかなり控えめです。

口コミ評価も高めで初心者向けにバランスのいいイチオシ商品です。

少し価格はあがりますが、口コミ満足度が高い商品がこちら

価格相場的には低めに位置するものの評価の高さはかなり高いのでおすすめです。

まとめ

以上、2021年11月19日に観測できる部分月食の大阪でのおすすめスポット7選の紹介でした。

正直自宅からでも見られる人は見られます。

しかし一生に何度も観られるものではないからこそ綺麗に観れる場所でしっかり見て感動してほしいなと思います。

おすすめの記事