しずる池田が改名した理由は?苦情殺到の原因が『Z』だったw

コンビ芸人しずるの池田一真さんが2022年1月21日に『KAƵMA』に改名されました。

今回の改名で苦情が殺到したとの声もあるのだとか。

またこのタイミングで池田一真さんが改名した理由は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

【しずる】池田一真が『KAƵMA』に改名した理由は?

「一真」がかっこよすぎた

池田一真さんは改名理由について

「なんかずっと38年、池田一真で生きてきて、一真って名前、ちょっとかっこ良すぎないか?と思って。せっかく芸能っていう仕事をやらせてもらっているので、アルファベットに変えてみた」

東スポ

とのことで『一真』という名前がかっこよすぎることを理由に改名したのだそう。

過去いろんな芸能人が改名されてきました。

  • 覚えやすくするため
  • 姓名判断や占いで記名

など…

その中でも自身の『名前がかっこよすぎるから』なかなか今までにない理由ではないでしょうか。

改名によってこれからどんな風に芸人活動に追い風が吹くのか気になるところです。

ちなみに改名をするも呼ばれ慣れず、名前を呼ばれても反応しない、なんていうエピソードもあるようです。

今回の改名ににあたり理由もあまり重いものでない様なので、池田さんもまだ対応できていないようです。

しずる池田の改名で苦情殺到の理由は?

KAƵMAの『Z』が変換できない

池田一真さんは突然の改名によって特に仕事関係者から苦情が殺到しているのだとか。

その苦情の理由について

『KAƵMAの”Ƶ”が変換で出すことができない』

というもの。

この苦情に対し、池田一真さんは「俺もわからない」と返答しています。

さらに

「正直そこまでこだわりないから。池田って呼んでくれてもいいし、Zを使わなくてもいいし、カタカナでもいい。呼びやすいやつで」

デイリー

と改名後の名前に対しての対応もかなりあっさりしたもので仕事関係者は戸惑っているようです。

ちなみに池田一真さんの改名によるネットでの反応はというと前向きなものが多いようです。

しずる池田さんのファンは早くもスマホの辞書機能を使って変換に対応している様子。

また日本語文字入力の着せ替えボードアプリ『simeji』では改名から瞬時にKAƵMAの変換に対応していたようです。

『Ƶ』を変換する方法

ちなみに『Ƶ』の変換方法ですが、

アプリの『simeji』を使用する

『Ƶ』のコピペで辞書登録する

以外の方法は今のところ見当たらないようです。

『Ƶ』はゼットストロークというそうですよ。

まとめ

以上、しずる池田一真さんの改名理由や苦情の原因についてまとめてみました。

本人が改名したにも関わらず『Ƶ』の変換の仕方がわからないというおふざけがまたファンには受けているようです。