小林麻耶の結婚の馴れ初めは?再婚や偽装離婚の真相を総まとめ!

小林麻耶さんの結婚の馴れ初めから離婚・再婚までの流れを一挙にまとめています。

小林麻耶さんの離婚は”偽装離婚”だったという噂の真相や、離婚理由などもみてみましょう

スポンサーリンク

小林麻耶2018年に交際ゼロ日婚で結婚

小林麻耶さんは國光吟さんと2018年7月24日に結婚されました。

そして『交際0日婚』とのことで、とても話題に。

小林麻耶さんは結婚翌月には事務所を退所し、芸能界を引退しています。

引退からしばらくした10か月後に『金スマ』にテレビ出演し、交際ゼロ日婚の真相を明かしました。

Twitter

小林麻耶と國光吟の馴れ初め

勧められた整体で出会うもタイプじゃなかった

小林麻耶さんと國光吟さんの出会いは、友人から勧められた凄腕の整体師がいるという整体サロンの紹介からだったようです。

紹介された小林麻耶さんは最初、事務所の社長のために予約を入れており、当初は行く予定がなかったのだそう。

しかし社長の予定が合わず、代わりに小林麻耶さんが行くことに。

その紹介された整体師こそが、後の夫となった國光吟さんだったようです。

出会った瞬間に小林麻耶さんは「この人と結婚したい!」という気持ちが沸きあがってきたと言います。

まさに直感でビビビッときたのかもしれませんね!

ただ出会いでビビビッと感じるも「背格好も見た目も自分のタイプではなかった」と明かしています。

Twitter

タクシー内で突然プロポーズ

小林麻耶さんは妹・麻央さんの1周忌をきっかけに妹に会えないことを実感し、辛さから不眠に悩まされていたようです。

そんな中、國光吟さんの施術を受けることで不眠は解消されていったと言います。

3日に1回のペースでサロンに通うようになったのだそう。

そして不眠は解消していくも落ち込む小林麻耶さんを見かねた友人が國光吟さんも交え食事に誘ったようです。

友人を交えた國光吟さんとの食事は2日目だったのだそう。

そんな食事会の帰りのタクシーの中で國光吟さんから突然「結婚してください」とプロポーズ

あまりにも突然だったことから断ってしまった小林麻耶さん。

食事会は2回目でも交際もデートもしておらず、での突然の求婚は断ってしまいますよね。

しかし、帰宅後に涙が止まらなくなり(恐らく歓喜?)で、小林麻耶さんはOKの返事を連絡したようです。

結婚当時のネットの反応

小林麻耶さんの交際0日婚の真相を『金スマ』でみた視聴者の反応は

やはり交際期間がないままの結婚に衝撃を感じた人が多かったようです。

しかし夫婦並んで出演する様子を見た人は、仲よさそうな雰囲気に応援コメントが集まっていました。

2021年4月に極秘離婚していた

2022年3月に離婚していたことを発表

小林麻耶さんは2022年3月に『2021年4月に離婚していた』ことを発表しました。

もともと離婚自体を発表する予定はなかったようですが、明かさざる得なくなった事態で発表したようです。

市川海老蔵さんが「おかえり」というタイトルで投稿したブログ記事の内容が、

「小林麻耶の離婚を匂わせる内容だった」ことが発表に至った理由のようです。

もともと市川海老蔵さんや家族・関係者との間で「離婚の発表はしない」と話し合いで決まっていたのだとか。

そんな中での「おかえり」記事で、離婚を発表せざる得なくなったようです。

たしかに離婚は約1年前にしていたことが明かされていることから、発表する気がそもそもなかったことが伺えます。

”偽装離婚”説の真相

今回の小林麻耶さんの離婚は”偽装離婚”と言われているのだとか。

というのも離婚発表では「魂は夫婦」「同居は継続」と公言されていました。

では、なぜ紙面上での離婚を成立させたのか?

離婚の理由については「姪っ子甥っ子と面会するため」と言われています。

國光吟と結婚している状態では姪甥に会わせてもらえなかった”ようで一時的に別れていたようです。

小林麻央さんの子供たちが大好きだという小林麻耶さんにとっては姪甥に会えないことが辛かったのでしょう。

あくまで、離婚理由は噂であり真相は明白にはされていません。

スポンサーリンク

2022年3月28日に再婚を表明

小林麻耶さんは國光吟さんとの離婚を発表しましたが、2022年3月28日に再婚する旨を公表

一部では何がしたかったのか?と騒ぎになっていました。

結局のところ「姪甥に会うための一時的な離婚」だった可能性が高いでしょう。

しかしメディアには大きく取りあげられることもなく「何がしたかった?」と思う人が多かったようです。

また今回の再婚にあたり、ご両親とは絶縁状態になり”駆け落ち再婚”とも言われているのだとか。

再婚時期はいつ?

そんな小林麻耶さんの再婚の日取りは”9”のつく日を予想されているようです。

というのも数秘術を用いると小林麻耶さんのラッキーナンバーが9であることから噂が浮上

数秘術から導き出される理由は小林麻耶さんが自身のメルマガで読者相手にセッションするほどの使い手だから。

また周囲の知人や関係者、ファンの間での話を総合すると「数秘術で再婚にいい日取り」を算出するのでは、とも予想されているようです。

再婚の日取りはもしかしたら2022年9月9日かもしれませんね。

再婚発表にネットの反応

小林麻耶さんの再婚発表にネットでの反応をみてみましょう!

同じ人との再婚に疑問や心配に感じる人が多かったようです。

そもそも小林麻耶さんと國光吟さんの離婚はお互いのすれ違いなどからした訳ではなさそうなもの。

本人たちからすれば至極当然の流れであり、周りの理解が追いついていないだけなのかもしれません。

まとめ

小林麻耶さんの結婚から離婚・再婚までの流れをまとめてみました。

幸せそうな結婚当時から一転し、離婚・再婚と騒動が勃発。

平穏な結婚生活であることを祈るばかりですね。