【最恐】小林麻耶の「手紙」が怖すぎる!麻央になりきった内容が狂ってると話題

小林麻耶さんが投稿したブログ記事の内容が怖すぎると話題。

記事を見た人々が恐怖する「手紙」の内容とは一体どんなものなのでしょうか。

スポンサーリンク

小林麻耶の「手紙」が狂ってる!?

「麻央からの手紙」と称したメッセージ全文

小林麻耶さんが2022年3月24日付に投稿された「お手紙を預かりました」の記事全文です。

小林麻耶のアメブロ

手紙の内容が時系列に合わずちぐはぐ

小林麻耶さんが投稿した小林麻央さんらしき人物からの手紙という内容ですが時系列が合わないんですね。

  • 小林麻央さんが小林麻耶の離婚を知っているということ
  • 文末の最後が”2022年3月24日”と綴られているということ

小林麻央さんは2017年6月に乳がんの転移によって亡くなられています。

手紙の内容からして生前に書かれたものではないことが前提です。

となると、一体この手紙はどうやって受け取ったのか?

スピリチュアルな分野でいくと降霊術やイタコといった方面でしょうか。

手紙の真相については明かされていませんが、かなり謎に包まれています。

最恐は都合よく妹・小林麻央になりきっていること?

小林麻耶さんが怖い!と言われている最大の理由が「妹・麻央さんになりきっている」という点です。

万が一にスピリチュアルな要因を信じるのであれば「手紙を受け取ったんだ」で済みます。

しかし一般的感覚で行くと小林麻耶さんが投稿した手紙はまさに

『小林麻央さんになりきって書いた都合のいい文章』

ということになります。

手紙の内容には

麗禾勸玄は姉の元で育つのが一番だと考えております

と言った一文があります。

小林麻耶さんは姪甥が大好きなのに自由に会わせてもらえないことを動画でも訴えていました。

そんな小林麻耶さんにとっては最も希望する事柄だと思います。

また手紙の他の文章からも「愛ある世界」や「人生の生き方」内容が小林麻耶さんが日ごろからブログで発信する内容に関連します。

となると妹・麻央さんの言葉だという形で小林麻耶さんにとって都合のいいことが書かれているように見えるのです。

言い方を変えると妹になりきってまで訴えたいこと、だと思いますがなんとも少し不安を感じますよね。

ネットでの反応がヤバすぎる

小林麻耶さんのブログ記事・手紙についてネットでの意見が荒れに荒れています。

ここまで来ると、心配を通り越して「怖い」と反応する人が多いですよね。

また一部ではこれほど周りから距離を置かれ孤立していくような発言・行動はまさに洗脳の常套句とも言われているようです。

まとめ

小林麻耶さんの「麻央さんからの手紙」と称した文章が怖すぎるとの話題についてまとめてみました。

心配を超えて怖いとすら感じるブログ記事でしたが、なぜあのような投稿に至ったのかが気になりますね。

精神状態が極限状態なのでしょうか。