秋葉原の耳かき店員の顔画像は?月収60万越えの人気嬢の健気な人柄とは

新橋ストーカー殺害事件(耳かき店員殺害事件)が『ザ世界仰天ニュース』で取り上げられました。

今回は被害者となった耳かき店員江尻美保さんについてまとめています。

併せて事件の時系列や真相も見てみましょう。

【耳かき事件】江尻美保さんの顔画像

事件の被害者となってしまった江尻美保さんの顔画像がこちら

和装がとても似合う可愛らしい女性ですね。

事件当時21歳だった江尻美保さん。

これだけの可愛さもあり、耳かき店での人気もかなり高かったようです。

月収60万超えのトップ嬢だった

江尻美保さんは耳かき店では『まりな』という源氏名で勤務されていたのだそう。

そんな江尻美保さんの月の売り上げは『65万4250円』の月もあったほど。

お店ではナンバー1の人気嬢だったのだそう。

売り上げの詳細については

1時間4800円+指名料1000円(1時間ごと)

1日7時間勤務で1日の収入はおよそ4万6000円

ちなみに他の女性店員の月収例は

1日10時間勤務をしておよそ43万円とのこと。

いかに江尻美保さんが人気店員だったかわかりますね。

それにしても”耳かき”という仕事はこんなにも収入があるんですね。

江尻美保は家計を助ける健気な人柄だった

江尻美保さんは高校時代はファミレスに勤め卒業後は一度和菓子店に就職されたようです。

しかし腰を痛めたことをきっかけに転職したのが事件時の耳かき店。

当時、美保さんの父親はケガを理由に休職中で、家計を助けるために耳かき店でフルタイムで勤務していたのだそう。

家計のために働く彼女に事件発覚当時は心無いネットでの書き込みもあったようです。

秋葉原の耳かき店員殺人事件の詳細

2009年8月3日に起こった事件。

東京都港区西新橋の民家で、耳かき専門店の女性従業員(当時21歳)とその祖母(当時78歳)が襲われる事件が発生。2人は顔や首などを刃物で刺され、祖母はその場で死亡、女性従業員は意識不明の状態で病院に搬送されたが1ヶ月後の9月7日に死亡した。事件発生当時に現場にいた会社員の男(当時41歳)が逮捕された。

Wikipedia

犯行動機や事件の詳細

犯人の犯行動機は『ストーカー』が原因だったようです。

というのも犯人「林貢二」は江尻美保さんの常連さんだったのだそう。

2008年2月頃から店に通い始め、江尻美保さんを指名し続け最終的には200万以上を費やしたようです。

そして林貢二被告は時期に店外で会うことを要求するようになり耳かき店を出禁に。

そこから江尻美保さんへストーカー行為がエスカレートし、拒否し続ける彼女へ愛情から憎悪に変わり犯行に至ったようです。

林貢二被告は事前に果物ナイフや包丁・ハンマーなどを準備していたようです。

裁判の判決では死刑が求刑されるも”無期懲役”で確定したようです。

まとめ

秋葉原耳かき事件の被害者・江尻美保さんについてまとめてみました。

ストーカーはストーカーしているという自覚がないといいますから本当に怖いですよね。

これ以上痛ましい事件が起きないことを祈るばかりです。

おすすめの記事