岡崎紗絵の演技上手いと高評価な3つの理由!下手な意見がなさすぎて怖いw

岡崎紗絵さんは2021年にドラマ『教場Ⅱ』の出演から一気に注目されている女優さん。

そんな岡崎紗絵さんは「演技が上手い!」と高評価な意見が囁かれているのだとか。

岡崎紗絵さんの演技の評価やどんなところが良いと言われているのか?

また悪評は一体どんな意見があるのか?見てみましょう。

スポンサーリンク

岡崎紗絵は演技上手い?高評価な意見

岡崎紗絵さんの演技についてネットではかなり高い評価を集めているようです。

どんな意見が挙げられているのか?集めてみました。

①憑依するかの様な演技力

岡崎紗絵さんの演技に”憑依”するかのような演技力に見ごたえを感じている人が多いようです。

岡崎紗絵さんの演技の良さにドラマを最後まで見切ったという人もいるようです。

”憑依”するほど、という評価は役者冥利に尽きる誉め言葉ではないでしょうか。

②岡崎紗絵の滑舌の良さ

続いて岡崎紗絵さんに「滑舌が良くてで聞きやすい」と評価されているようです。

役者にとって演技力も大事ですが、次いで滑舌の良さも大事ですよね。

岡崎紗絵さんは声のトーンも滑舌も良く聞いていて気持ちいいとの意見まで。

そんな岡崎紗絵さんの滑舌がわかる動画がこちら

凄く凛としてて確かに聞きやすいな、と思います。

ちなみに演技ではないフリートーク中の様子がこちら

元から落ち着いた声のトーンもあるでしょうが、話すテンポもいいのかもしれませんね。

③セリフのテンポや間が良い

続いて岡崎紗絵さんの演技の評価に「テンポや間の良さ」が挙げられています。

岡崎紗絵さんの”間”の取り方が上手いと評価されているようです。

テンポや間の取り方の上手さは経験値も影響するでしょうが、岡崎紗絵さんはセンスではないでしょうか。

2022年時点ではドラマ・映画作品に出演したのはまだ27作品ほど。

主要キャラを演じるようになったのも2021年ドラマ『教場Ⅱ』あたりからです。

作品数からしても持ち前のセンスの良さが影響しているのでないでしょうか。

岡崎紗絵の演技は下手?悪評はある?

岡崎紗絵さんの演技についてTwitterで「岡崎紗絵 演技 下手」と不躾ではあるもの調査してみました。

結果、見事に悪評がなかったんですよね。

モデル出身の人は演技が下手な人が多いという一般的イメージを、いい意味で木っ端みじんに粉砕してくれる人

2020年2月15日 Twitter

むしろ、可愛さ・スタイル・演技力とポテンシャルの高さに「演技下手でもいいよ」との逆張りの声まであるようです。

ここまで言わせる岡崎紗絵さんの演技力はやはり誰から見ても高評価に感じるようです。

まとめ

岡崎紗絵さんの演技力に関する評価をまとめてみました。

まだ女優としての経験はめちゃくちゃに多くはないものの持ち前のセンスが生かされているようです。

憑依するような演技、聞き心地の言い声のトーンと間の良さと女優冥利に尽きる高評価でした。

これからのさらなる活躍が期待されますね。