榊英雄の映画『蜜月』は公開・上映される?お蔵入りの可能性や世間の反応まとめ

榊英雄監督の新作映画『蜜月』が2022年3月25日を上映開始を目前に性トラブルが発覚。

映画『蜜月』の放映は予定通り上映されるのでしょうか?

また撮り直しの可能性や世間の反応をみてみましょう。

スポンサーリンク

榊英雄が4人の女性から性被害の告発

2022年3月9日に週刊文春より榊英雄さんが4人の女優への性被害を行っていたことが報じられました。

ある一人の女優からの告発内容はというと

この女優は2015年頃、榊氏の監督作品への出演が決定。撮影準備中から頻繁に誘われるようになった。「『パンツを穿いてくるなよ』と指示され」ホテルで肉体関係を持ったという。
女優は「監督の要求を断ればキャスティングから外されると思ってしまった」。その後も頻繁に誘われ、「『裸の写真を送って』などと卑猥なメッセージがきました」。

ととんでもない内容が告発されました。

映画『蜜月』は公開・上映される?

2022年3月25日に公開が予定されていた榊英雄監督の新作『蜜月』の放映の可能性についてまとめてみました。

映画は通常公開・上映される

榊英雄さんの監督作品『蜜月』の放映は延期またはお蔵入りの可能性が低いです。

監督の不祥事が明るみになるも映画の公開は続行するようです。

しかし興行収入はかなりガタ落ちするのではないでしょうか。

なんといっても榊英雄さんが監督した映画『蜜月』は性被害を題材にした作品である、ということ。

センシティブな作品であるにもかかわらず、監督自らが性加害者だったと告発されたのです。

仮に告発がガセだったとしても一度ついたネガティブな印象はすぐには拭えないので結果は振るわないと思われます。

追記

2022年3月11日
2022年3月25日に公開を予定していた映画『蜜月』の公開をいったん中止することが発表されました。

映画の撮り直し(リテイク)の可能性はない

また撮り直し(リテイク)による作品の作り直しの可能性についてはないと思われます。

出演者の不祥事であれば撮り直しは可能だったでしょう。

しかし作品を作るうえでの大きな役割を担う監督という立場の榊英雄さんの不祥事となると一部の修正では済まないでしょう。

また作品を丸ごと作り直す、ということも製作費用や役者の確保を考えても厳しいと思われます。

榊英雄へのネットでの反応は?

また榊英雄さんのネットでの反応をまとめてみました。

榊英雄さんは過去監督した2作品で出演者のトラブルによって映画製作危機に陥ったことがあるようです。

結果的には持ち直し、公開まで漕ぎ着けましたが今回の不祥事は今後の作品制作は厳しくなるのだろうと思います。

まとめ

榊英雄さんの映画『蜜月』の公開・上映の可能性についてまとめてみました。

監督の不祥事で映画公開は左右されないことに驚きましたが、結果は振るわない可能性が高そうですね。

まずは、被害に遭われた女優さんの心が癒えることを祈りたいと思います。